ダイヤテック株式会社(以下、弊社)はプライバシーについて、以下のように考えます。

■プライバシーの考え方で適用される範囲

プライバシーの考え方は、ユーザーが弊社のサービスを利用しているときに適用されます。
また、ユーザーが弊社のサービスを利用される際に収集された個人情報は、プライバシーの考え方に従って管理されます。
弊社のプライバシーの考え方は、弊社が直接管理していない人や会社などの情報には適用されません。

■情報の共有と開示

お客様の個人情報は弊社がホームページで提供するサービス(ユーザー登録やオンライン販売のお申し込みなどのユーザーサービス、メールニュース等へのメールアドレスの登録、各種キャンペーンへのご応募)の充実やご案内、その他、弊社がご提供する商品やサービスの充実及び適切なご案内を目的とする以外での利用はいたしておりません。
何らかの事情でお客様の個人情報をホームページ以外で使用する状況が生じた場合でも、お客様の承諾なしに、第三者に開示・提供することはありません。

■情報の収集と利用

お客様個人に関する情報(以下、個人情報)を収集する場合は、あらかじめその目的・利用内容をお知らせし、お客様の意志で同意・登録をいただいております。
利用目的を逸脱して当該情報を利用することはいたしません。

■DMについて

弊社から、お客様に有益と思われるサービスや商品の情報を電子メール等でお客様に送らせていただく場合がございます。
お客様からのお申し出があればこのような情報の送付を中止いたします。

■cookieについて

クッキー(Cookies)は、お客様が弊社ホームページを訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客様のプライバシーを侵害するものではなく、またお客様のコンピューターに悪影響を及ぼすことはありません。
ブラウザの設定により、クッキー(Cookies)の受け取りを拒否することも可能ですが、その場合は当サイトの閲覧に一部支障を来すことがあります。
ブラウザの設定方法は各ソフト製造元へお問い合わせください。

■セキュリティについて

当WEBサイトを訪問されたお客様のプライバシーを守るために必要な合理的な範囲の措置をとります。 サービス内容によっては、お客様から機密性の高い情報をいただく場合がございますが、その際には情報を暗号化するなどの方法によって情報の保護に努めます。

当WEBサイトでは、お客様が入力された個人情報の送受信を行う際にSSL (Secure Sockets Layer) と呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。

『SSLとは』
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。
ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。
SSLで通信するときはブラウザの下隅にこのようなマークが表示されます。

■個人情報の取扱いについて

弊社では、個人情報に関しては、管理責任者を配置し、適切かつ安全な管理を行っています。
弊社はお客様の個人情報を適切な方法で管理いたします。
特段の事情がない限りお客様の承認なく第三者に開示・貸与、譲渡はいたしません。
ただし法的機関等により申し出があった場合や弊社の権利・財産を保護する目的などにおいてはこの限りではありません。
当WEBサイトの利用は、お客様の責任において行われるものとします。
当WEBサイト及び当WEBサイトにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して弊社は一切の責任を負いません。
当WEBサイトは弊社の管理下にあります。
当WEBサイトは法律の異なる全世界の国々からアクセスすることが可能ですが、当WEBサイトにアクセスされたお客様は、当WEBサイトの利用に関し、日本国の法律の条例に拘束されることに同意するものとします。
また弊社は、当WEBサイト上で、お客様の環境において当WEBサイトのコンテンツが適切であるか否かについては、如何なる表明または保証も行いません。
当WEBサイトへのアクセスはお客様の自由意志によるものとし、当WEBサイトの利用に関しての責任はお客様にあるものとします。

弊社では、お客様の個人情報の保護に関し、上記のように万全を期しておりますが、お客様ご自身におかれましても、情報の管理につきましては十分ご注意いただきますようお願いいたします。

■このプライバシーの考え方の改訂について

今後、弊社はプライバシーの考え方の全部または一部を改訂することがあります。
重要な変更がある場合には、当WEBサイト上において、分かりやすい方法でお知らせいたします。

2005年3月

PAGE TOP